朝日新聞

千葉県四街道市保育

千葉市は新年度以来、市原市、四街道市と連携をして保育事業を中心とした子育て支援を充実させる。

まずは、交互に保育施設を利用ができる菅外保育を拡充する。子育て支援員の研修を共同で行うことを検討している。

全国的に人口減少や少子高齢化が進む中、近隣自治体が連携することでエリア全体の魅力を高め、人口流出を食い止めると共に、地方創生につなげる狙いがある。

千葉市としては、この保育連携を手始めに、広域での文化振興や地域経済活性化にも進めたい考えだ。
菅外保育は、四街道に住み職場が千葉市にある人が、千葉市の保育施設に子供を預ける事ができるというもの。

四街道LINEスタンプ

現在でも可能だが、施設がある自治体の市民が優先され、他の自治体の市民が希望通りに利用ができないケースもあったという。このために、受け入れの要件緩和や空き施設の情報提供などで、相互利用を促進する。

今年度中に利用者の意向調査結果をまとめて新年度から取り組む予定だそうです。