以前に書いた記事iPhone6sバッテリー不都合の件の続きです。以前の記事→こちらです

今日がiPhone6sのバッテリーを無償で交換してもらえる日なので、朝一で『クイックガレージ』(iPhone修理正規店)に品物があるか確認の電話を入れました。

四街道市

数日前からアップルカスタマーセンターで予約をしてるのにも関わらず、なぜか品物があるかの確認が必要だそうです。

予約時に取置きをしていてくれれば、私から電話をする手間も無くて良いのですが…

朝一に電話をかけた時は、もちろん私の使っているiPhone6sが店舗にある、前提で電話をかけました。

しかし、電話の相手から驚くような解答を頂き、未だにショックを隠し切れません(‘Д’)

 

クイックガレージ

『同じ機種のiPhoneはありますが、今回の場合は機種を丸ごと変えるわけではなく、バッテリーのみの交換になるので半月ほど入荷待ちです。』

おでん

『同じ機種を丸ごと交換してくれると、アップルカスタマーセンターから説明を受けたのですが…』

クイックガレージ

『バッテリーのみの交換です。今回は、バッテリー不都合の件は、機種は変えられません。入荷予定の半月待ってもらったとしても、入ってくる保証はないので、郵送で送るのが1番早いですね。』

よつどうくん

おでん

『………。』

クイックガレージ

『………。』

四街道

『ガチャッ・・・・・・・・』

郵送で送るのに代替機をもらいに行って、データを入れ直したりと二度手間なので・・・

諦めました。

新品に変えてもらえると、ウキウキしていた気持ちが、吹っ飛びました。

結局は元の携帯電話ですし、スタートラインに戻っただけのような話ですが、なんかとてつもなく損をしたような気持ちをした一日でした。