吉岡小学校の安藤さんが『1人で測れる身長計』発明

1人で簡単に自分の身長が測れる身長計を発明した千葉県四街道市立吉岡小学校5年生の安藤綾乃さん(11)が

昨年7月に中国ハルピン市で開かれた『青少年発明工夫展』で金メダルを獲得した。

正しく身長が測れるようなさまざまな工夫を凝らしたユニークな作品だ。

安藤さんが3年生の時に夏休みの宿題の一環で約一ヶ月かけて制作。

5歳年上の姉の身長が当時168㎝と既に母より身長が高く、父が居ないと身長が測れなかったため

『何とかしたい』

との思いで考案したという。

姉想いの優しい妹さんのとても、泣ける話ですね♪

同展には世界10ヵ国・地域から197人が参加し、94作品が出品され、安藤さんは1番の成果を挙げたという。

Yahoo!ニュース