四街道市は株式会社ナリタヤと

『災害時における物資供給に関する協定』を締結したと発表した。

株式会社ナリタヤは、

地域の食卓を支えるとして生鮮食品を中心に扱うスーパーマーケットで千葉県を基盤として16店舗を構える企業。

今回の協定は株式会社ナリタヤが災害時に飲料水をはじめ、その他の食料品などの必要物資を避難所等に優先的に供給することを内容とするもので、四街道市が災害への備えを強化しようと締結されたものだ。

災害時には敏速な物資供給が望ましいが、外からの物資提供には時間がかかる、市内に物資を提供できる施設確保は、災害発生の初期段階においては、特に意味を成すと期待をされている。

四街道市は、今後も引き続き災害に強いまちづくりを進める方針だ。

世界の水事情

 

『災害はいつおこるか分かりません・・・

避難所の確認や、避難時の最低限の荷物の確保など日頃から心掛ける事が大事だと思います。

災害時に物資が優先的に供給できることは、素晴らしいですね、益々四街道市が好きになりました。』

四街道非公認キャラクター作成者 おでん