【四街道市に住む80歳男性】

竹馬で東北で一人…昔ながらの遊びを広めたいと、千葉県四街道市に住む80歳の男性が竹馬を使って東北で一人旅を続けていて、今、岩手県を縦断しています。

作務衣姿で竹馬に乗り、岩手県を北上しているのは、千葉県四街道市の元体育の先生・飯塚進さん(80)です。飯塚さんは69歳から竹馬の旅を始め、これまでに東海道五十三次踏破、四国八十八か所霊場巡りなど、竹馬を使い5000キロ以上、歩いてきました。

今回は松尾芭蕉の「奥の細道」をたどろうと、東北を訪れています。

「竹馬というのは子どもの頃の、やんちゃな我々が乗った遊び。この竹馬をもっと広げる必要があるのでは」(竹馬行脚を続ける飯塚進さん)

飯塚さんは国道4号沿いを1日に十数キロずつ北上し、来月19日、ゴールの青森市に入ることを目指しています。

Yahoo!

四街道情報ポータルサイト『よつどうくんナビ』→http://yotsukaidou.com/