千葉県警四街道署は19日、道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで八街市八街ほ、自称塗装工、水野正晃容疑者(43)を逮捕した。

逮捕容疑は18日午後7時ごろ、四街道市成山の国道51号で軽乗用車を運転し、渋滞で停止していた回送中の観光バスに追突、運転手男性(56)=八街市=の首に軽傷を負わせたまま逃げた疑い。

同署によると、水野容疑者は19日午前に出頭。「眠たくなって事故を起こした。無車検と無保険の発覚を恐れて逃げた」と容疑を認めており、詳しく調べる。

千葉日報