四街道市栗山小学校で12月8日、冬の夜空を彩るツリーの点灯式が行われました。

四街道市の栗山小学校に飾られているのは、「夢輝けペットボトルツリー」です。

子どもたちがツリーにぴったりなクリスマスソングやペットボトルに書いた自分の夢を披露し点灯です。

 350本のペットボトルには、子どもたちや地域の人の夢が込められています。

ライトアップとともに、多くの子供達に素敵な笑顔が輝きました。

参加した児童は、
「薬剤師になりたいって書いた。これからすごく勉強して(夢を)絶対叶える」
「ことし初めての試みだったが、みんなの心がひとつになった気がした」

 このペットボトルツリーには、2100個のLEDライトが使われていて、夜になるとより存在感を放ちます。

この取り組みは、

夢を持つことの大切さや地域を愛する気持ちを持ってもらおうと今回初めて行われたものです。

地域の「絆」のシンボルを目指しています。みんなの夢が書かれたペットボトルツリーは、来年1月30日まで毎日点灯されるということです。

Yahoo!ニュース