千葉県四街道市物井のJR総武本線物井駅で20日午後4時半ごろ、成田空港発東京行き上り快速電車(15両編成)が停止位置を約160メートル過ぎて停車した。運転士が通過駅と勘違いし、ブレーキをかけるタイミングが遅れたのが原因。

千葉日報引用

管理人からひと事

30年以上前の物井駅は、駅員がほとんど居ない完全な無人駅でした・・・

当時は物井駅に快速が止まるはずもなく、

選挙の演説で

『物井に快速を止める』と選挙カーから関係者が大声で叫んでいた記憶があります。

当時は友人達と物井に快速が止まる訳が無いよねと、笑い話をしてましたが・・・・

快速が止まるとなった時は、かなりの衝撃を受けた印象が今でも鮮明に覚えています。

※2004年10月16日から快速が止まるようになった。

以前の物井駅の写真がないかなとネットで探してみました。

いまいちうる覚えですが、こんな感じだったと思います。

当時の私は幼稚園に行くか行かないかの年齢だったので・・・(´・ω・`)

今の駅のように二階建てではなく、一階建てで駅員がいつも居なかったイメージが思い出させられます。

今の物井駅と昔の物井駅は大違いですね(汗)

綺麗な自転車置き場も建設され、駅近くには昔では考えられなかったパーキングもでき、当時と比べ非常に便利になったと思います。

しかし、駅前にコンビニが出来ればもっと良いのですが・・・