任期満了に伴う千葉県四街道市の市長選挙が11日、告示され、現職と新人の合わせて3人が立候補しました。


四街道市長選挙に立候補したのは届け出順に、いずれも無所属で、
3期目を目指す現職の佐渡斉氏(64)。
新人で元四街道市議会議員の広瀬義積氏(63)。
新人で元派遣社員の山田耕史氏(30)の3人です。
四街道市長選挙は、今月18日に投票が行われ、即日開票されます。

NHK

管理者から一言

私は残念ながら東京都内に在住しているので、四街道の選挙権はありません・・・・

もし投票をするなら現職の佐渡斉氏に迷いなく一票をいれるだろう。

なぜなら、ここ三年で四街道の認知度は確実に上がったからです。

最近では四街道と北海道がYouTubeで対決している動画が印象強いですが、それ以外に品川駅構内に四街道のポスターを張って宣伝をしたり、ガス灯をLLEDに変えたり、様々な取り組みをされた方だからです。

現職の佐渡斉氏は今の時代にあった戦略を考えている方!?

もしくは受け入れてくれる方だと思います。

宣伝をした結果、具体的に人口がどのように増え、費用対効果は私は分かりませんが、古い考えよりも、時代の流れに乗ったアイディアや斬新さは私は賛同できるからです。

誰に投票するかは別として、千葉県四街道市の市長選挙2月18日のぜひ投票をお願いいたします。