​四街道変質者

日時:平成30年2月27日(火)午後6時40分頃
場所:ローソンスリーエフ大日病院前店駐車場
内容:小学生男子児童2名が駐車場で待ち合わせをしていたところ、先に来て待っていた児童が居合わせた外国人風の男に中指を立てられた。
その後、あとから待ち合わせ場所に来た児童が、同じ外国人風の男に英語で話しかけられ洋服の胸ぐらをつかまれた。
男は他の外国人風の仲間4人と黒い車で走り去っていった。
特徴:外国人風の男、頭髪は黒。黒いバンの様な車。男以外の仲間は男3人、女1人。
四街道市教育部青少年育成センター

 管理人のひと言

こうような事件が起こると、外国人に対しての、嫌な先入観を多くの児童が持ってしまう。
今後、オリンピックに向け多くの外国人が日本に来訪する。
児童の方達も外国人と触れ合う機会が必ず増える。
グローバル化が必要不可欠の時代に多くの外国人とコミニュケーションを取ってもらいたいのに、このような外国人との接触が遠ざかってしまう事件が起きると、私は残念で仕方がない。
大人やPTAのパトロールの強化や、防犯カメラ設置などで、子供達が安心して、住める四街道にして頂きたいです。